各地を旅してみた感想とか夏になると出来るニキビ

各地を旅してみた感想とか夏になると出来るニキビ

スイス

スイスのお勧めは、首都のベルンです。街がコンパクトで街歩きがしやすいです。まずは、ベルン旧市街にあるベルン大聖堂に行ってみてください。アーレ川の側にあり、大聖堂の上まで登ると、綺麗に整った街が一望できます。

 

ここは必見です。観光客も少なく、穴場な場所だと思います。アーレ川はエメラルドグリーンで、街の建物は茶色で高さも整頓された印象があります。天気が良ければ奥にはアルプスも見ることができます。

 

すごく快晴ということが少ないみたいで、お天気に恵まれたら、迷わず登ってほしいと思います。中は階段なので、少しつらいですが・・。また、ステンドグラスも綺麗でした。街は割と坂が多いですが、休憩できる椅子もところどころに設置されていて、のんびり過ごすことができます。

 

公園に、大きなチェスのオブジェがあったり。また、野生のクマがいて仕切りの柵から、自然の中で暮らすクマも見れます。街の中で、まさかクマがいるなんて驚きです。とにかく景色がすばらしい!

 

一度、自然と建物が調和したベルンを観光してもらいたいです。そして、大都市チューリヒ。スイスは物価が高いですが、スーパーは他のヨーロッパの国々に比べて少し高いか、イギリス位です。

 

とにかく、オシャレなお店が多いです。スイス人の友達に街を案内してもらいましたが、ちょっと通りから入った奥に、ひっそりとお店があって、ヴィンテージのものが並んでいたり、奥が深いです。

 

フリーで街歩きする人には、お店がいろいろあるので楽しめると思います。メイン通りから少し冒険して入ってみてください。街は綺麗で、整備されています。イメージしたスイスがそこにはあると思います。

 

夏になると出来るニキビ

 

洗顔も保湿もしっかりしているのに、数年前まで夏になるとニキビがたくさんできてしまいました。秋になって気温が落ち着いてくるとニキビも治まるので、あまり気にしていませんでしたが、当時は、汗や日焼け止めが刺激になったり、エアコンを使っているせいで空気が乾燥してしまったりして、肌にとっては冬よりもストレスが増えてしまうのからだろうと思い、基礎化粧品やメイク用品などを刺激の少ないアイテムに変えて夏をしのいでいました。

 

クレンジングも脱脂力の強いオイル系のものからミルク系のものに変えて、無着色、無香料、添加物少なめの基礎化粧品を使うようにしています。いつも使っているものよりも少し値段は高めでしたが、肌への刺激が減っ多分ニキビは悪化しなくて済みました。

 

本来なら化粧も止めておいた方がいいのですが、社会人ともなるとベースメイクはどうしてもせざるを得ないので、こちらもニキビ肌対応のものに変えて薄化粧にして、ニキビができていない部分でのポイントメイクで楽しむようにしていました。

 

ところが、食事に気をつけるようになってからは、夏になってできるニキビが激減したのです。夏に出来るニキビの最大の原因は、どうやら食生活にあったようでした。医食同源という言葉があるように、食って大切と痛感しました。

 

 

 

ニキビ化粧品

 

育毛シャンプーランキング
育毛シャンプーランキングのサイト。成分にこだわって選ぶことで、皮膚炎を起こさないシャンプーが見つかります。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ